厨房で働くことの大変さ

「接客業は苦手だから、厨房で働きたい」

飲食店でのアルバイトを希望していて、こう考えている人は意外と多いと思います。
確かに厨房、いわゆるキッチンスタッフであれば接客をする必要はほぼありません。
お客さんとの関わりがあまりないので会話が苦手な人でも大丈夫でしょう。

しかし、だからといってキッチンスタッフが楽かと言えばそうではありません。

例えば夏。
お店にもよりますが、厨房の温度はかなり高くなっています。
屋内なので屋外よりも熱がこもりやすく、
節電の関係でエアコンの設定温度が低くなっているところも多いですね。
「暑いのが苦手」「あまり汗をかきたくない」というのであれば、
キッチンスタッフはあまりオススメできません。

それから冬。
夏が暑いなら、じゃあ冬は快適なのか?と言うとそうとも限らないのです。
厨房は水仕事が多いため、冬になると肌が荒れてアカギレになってしまいます。
肌が弱い人は毎晩ハンドクリームを塗ってもなかなか治らないでしょう。

とはいえキッチンスタッフにもたくさんの魅力があります。
料理を覚えることができますし、努力をすれば手際もよくなっていきます。
他の誰かが「美味しい」と言って食べてくれているのだと考えると、
やる気も出てきますよね。

キッチンスタッフのメリットをとるかデメリットをとるか。それはあなた次第です。